Lingerista – 下着・ランジェリーの総合情報メディアランジェリスタ

実はとっても使えて、セクシーも演出できる!オンもオフも大活躍のボディの魅力

Category / 商品紹介

Rosa Open Back Body
最近増えてきた、ボディスーツ。アパレルブランドからも、それ1枚でトップスとして着用できるようなおしゃれなものが続々と出てきています。冬も終わり、暖かな季節が近づいてきて注目されはじめたボディスーツ、気になっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、Albâge(アルバージェ)の新作ボディのご紹介とともに、下着屋さんがつくるボディの魅力についてお話ししたいと思います。

ボディって一体何?

突然ですが、ボディってご存知ですか?

見た目は、レオタードのように肩から股の部分まで繋がって一体化しているランジェリーのことで、ボディスーツと呼ばれるものもあります。最近はアパレルブランドからもトップスとして使えるボディースーツが続々と出てくるようになりました。補正力のあるしっかりとしたものから、ファッション性の高いおしゃれなものまで、お好みに応じて選ぶことができます。使いやすいノースリーブのタイプや、袖がついていてレイヤードをより楽しめるタイプなど、形もさまざま。

様々なタイプがあるボディのランジェリー
ノースリーブタイプから長袖のものまで様々なタイプがあるボディーのランジェリー

インポートブランドでは昔からよくあったのですが、日本でも、バックシャンなお洋服の増加に伴い、少しずつ増えてきたので、目にしたことはある、という方も多いのではないのでしょうか?

とはいえ、身体にぴったりと密着し、ラインが強調されるので、セクシーな印象を持たれることも多いアイテムです。

今回は、Albâge(アルバージェ)の新作ボディのご紹介とともに、下着屋さんがつくるボディの魅力についてお話ししたいと思います。

【セクシーなだけじゃない実用的なアイテム】

気にはなるけど、実際に着るにはちょっとハードルが高い…そもそもいつ着るの?お手洗いはいけるの?などなど、疑問もありますよね。

しかし、実は全て一体化していることで、インナーとして着たときにウエスト周りがもたつかず、すっきりとしたシルエットにしてくれる、とても優秀なアイテムなのです!座ったり立ったりしても、ボトムスからインナーの裾が出てこないため、ストレスフリー。身体のラインが強調されるようなお洋服の時にも、響きを気にせずに着ていただけます。

ボディタイプのランジェリーを着用した場合のアウターへの響き具合
ボディタイプのランジェリーを着用した場合のアウターへの響き具合

総レースで透け感を楽しむセクシーなタイプのほか、厚手の素材を使用し、それ1枚でファッションとして楽しむことができるものなど、デザインは様々!

つまり、インナーとしてだけでなく、アウターとしても着用できる、優れものなのです。また、クロッチ部分にボタンのついているものだと着脱が簡単で、お手洗いの際も困りません。

「Rosa Open Back Body」クロッチ部分
「Rosa Open Back Body」クロッチ部分

Albâge(アルバージェ)の新作ボディについて

さて、今回ご紹介するのはAlbâge(アルバージェ)の新作、「Rosa Open Back Body」。

Rosa Open Back Body Albâge(アルバージェ)
Rosa Open Back Body Albâge(アルバージェ)
商品名「Rosa Open Back Body」
価格¥25,850(税込)
テーマAlbâgeの21awのテーマは「決意 - Moving -」。アメリカで「公民権運動の母」と呼ばれている、ローザ・パークスから命名。「決意」という言葉の奥そこにある、闘争心をレオパードに込めました。
サイズS,M,L
素材モダール(MD)58%・ナイロン(PA)28%・コットン(CO) 14%
生産国made in JAPAN
お手入れについて・手洗いを推奨します(中性洗剤を溶かしたぬるま湯で、優しく押し洗いし、すすいだ後、風通しの良い場所で乾かしてください)・タンブル乾燥はお避けください・漂白剤の使用はお避けください・アイロンの使用はお避けください・ドライクリーニングできません
備考レース部分は細かく繊細なので、着脱時には注意が必要です

【めずらしく、個性的なデザイン】

レオパードのレース地と布地部分が、バストの下で切り替わる、シンプルながらめずらしく、洗練されたデザイン。着心地としては、とにかくものすごく柔らかく、身体に優しくフィットしてくれます。使用されているモダール素材は、植物性で敏感肌の方でも選びやすく、とても滑らかな手触り。しっとりと肌に密着するような印象です。

モダール素材詳細画像
モダール素材はあたたかくやわらかな肌触り

【使いやすさも抜群!】

ノースリーブタイプなのですっきりと季節を問わずレイヤードできるところもポイント。

カップがついているので、ショーツだけを履いてその上に着用していますが、カップ部分がズレたり、パカパカするということはありません。ストラップも調節可能です。

上品なマットゴールドのアジャスター
ストラップの調節可能金具も上品でおしゃれ

なんと言ってもこのレオパード柄のレースが個性的で可愛いですよね!フランス産のレースだそうです。レオパードというとちょっときつめの印象になることも多いですが、落ち着いた色味と光沢のおかげで、上品におさまります。

落ち着いた印象のレオパード柄レース
フランス製のレオパード柄レースは落ち着いた印象

【ランジェリーファッションも】

このレースがデコルテまで覆うので、あえてお洋服からチラ見せして楽しんでいます。いつものお洋服も、このチラ見せのスパイスでガラッと印象が変わり、お気に入りの着方になりました。ちょっともの足りないかな?という着こなしの時に1枚あると便利ですね。

Rosa Open Back Bodyを使ったランジェリーファッションの使用例
Rosa Open Back Bodyのレースをチラ見せしたランジェリーファッション

また、前述の通り、ウエスト周りがもたつくことなくスッキリとするので、ラインを出したくないときにも重宝しています。

【背中がとんでもなく美しい!】

さらにすごいのはバックスタイル。ヒップの少し上の部分まで大胆にカッティングされているので、背中の開いたお洋服を着たときにブラが見えてしまうというあのプチストレスが全くないのです!しかも背中中央のストリングも実は取り外しができ、さらにスッキリ、大胆な背中見せも可能です。

取り外し可能な背中中央のストリング
背中中央のストリングは取り外しが可能
背中を美しく見せてくれる「Rosa Open Back Body」
「Rosa Open Back Body」は背中を美しく見せてくれる

ヒップ部分の布面積は少なく、ブラジリアンショーツのようなデザインで、こちらもお洋服に響きにくくなっています。下に履くショーツがフルバックのショーツだと、ショーツの下の部分は出てしまうので注意してください。抵抗のない方は、下に履くショーツはTバックをおすすめします。

左:ノーマルショーツ 右:Tショーツ 着用
左:ノーマルショーツ 右:Tショーツ 着用

【さまざまな表情を見せてくれる優秀なアイテム】

どうしてもセクシーな印象になりがちなボディですが、こちらはお洋服の合わせ方で、カジュアルにも、上品にも見せることができ、着こなしの幅が広がる楽しい1着です。

アルバージェの公式インスタグラムでは、毎日、スタッフの方の着こなしがストーリーで更新されているので、参考にしてみてください。

Albâge(アルバージェ)の公式インスタグラム
Albâge(アルバージェ)の公式インスタグラムの着こなしが可愛い!

いろんな表情を見せてくれて使いやすい、「Rosa Open Back Body」。初心者の方にもおすすめできる1着ではありますが、やはり慣れるまでは違和感もあると思います。

【着用時の注意点】

注意点は2つ。まず1つ目はストラップの位置。

一般的なブラジャーなどと比べると、デザインの関係でかなり肩寄りについています。ただ、肩寄りについていることで、首元から見えることがなく、デコルテの開きが広いトップスも綺麗に着こなすことができるので、まずはたくさん着て慣れましょう。長さの調整をすることで、肩から落ちるということもありません。

左:一般的なストラップ位置 右:Rosa Open Back Bodyのストラップ位置
左:一般的なストラップ位置 右:Rosa Open Back Bodyのストラップ位置

2つ目は、ブラジャーをつけない、ソワソワ感。

いつもブラジャーを着けている方が、ブラジャーなしでボディを着用した場合、普段感じているアンダーの支えがないので、少し心許ないと感じるかもしれません。

もしどうしてもブラジャーをつけたいということであれば、その上から着用することは可能ですが、ボディについているカップからブラジャーの上辺が出てしまうので注意してください。

カップと同じカラーである、ベージュのモールドカップなどであれば目立ちにくいと思います。また、レースの部分は特に繊細なので、着脱時は慎重に。

左:ブラ着用 右:ボディのみ着用の画像
左:ボディの下にブラを着用 右:ボディのみ着用

慣れてしまえば、着心地もよく、着こなしの幅も広がるので、1着持っていると本当に便利です!

まとめ

ブラジャーやショーツは、どうしてもインナーとしての役割しか果たせないものも多いですが、ボディはインナーとしてもアウターとしても使うことができ、一見挑戦しにくいその見た目とは裏腹に、ヘビロテできてしまう優秀なアイテム。

最近はハイウエストショーツでウエスト周りをスッキリ見せたり、お腹の冷え対策にされている方も多いですが、ボディという選択肢もありですよ!

特に「Rosa Open Back Body」は、しっとりと、少し暖かさを感じる素材を使用しているのでお腹の冷え対策にはもってこいのアイテムです。

気持ちも新たに、新生活、新しいランジェリーを迎える方、もうすでに迎えた方、そしてランジェリーファッションを楽しみたい方、ブラジャーとショーツと同じくらい使えて、ファッションとしても楽しめる優秀な「Rosa Open Back Body」をお迎えするのはいかがですか?

こんな方におすすめ

・ボディ初心者の方

・ランジェリーファッションを楽しみたい方

・下着のお洋服ひびきが気になる方

・ナチュラルなシルエットがお好きな方

「恋するあなたのためのランジェリー相談室」からひとこと

ファッションセンスがピカイチの、おしゃれな方が気になっているそこのあなた、ぜひ、「Rosa Open Back Body」を着ましょう!お洋服には出せない繊細さと、ランジェリーとは思えないカジュアルさを併せ持つこのボディが、あなたに自信をもたらし、そして会話のきっかけにもなるはず♡

Albâge(アルバージェ)

2016年デビュー。「堂々と生きる「ワタシ」の戦友」がコンセプトの、株式会社XY(エックスワイ)のオリジナルインナーブランド。フランスの技術をもとに、日本人向けにデザインや設計をされている「Japonepian Lingerie ジャポネピアン ランジェリー」。コレクションのコンセプトをメッセージとして発信したり、世界観に合わせたノベルティの制作やコラボ企画を行うなど、様々な挑戦をし続けている。CEOの髙井聖渚さんと、COOの織田愛美さんの紡ぎ出す、その強いメッセージ性がミレニアル世代の共感を呼び、強い支持を集めている。アイテムそのものだけでなく、その背景にまで共感し身にまとうことで、まさに堂々と生きるための戦友となってくれる、唯一無二のブランド。

New

最新記事

  1. Feast 物語にインスパイアされたアラビアンナイトな新作ランジェリー発売!

  2. ランジェリードレスの魅力 徹底比較!

    ランジェリードレスが欲しいけれど、どれも素敵、選べない…という方へ。三者三様のランジェリードレスの魅力 徹底比較!

  3. uchidaランジェリー MEETINGの様子

    話すこと、その背景を大切に表現していく ビスポークランジェリー「Uchida」筒井ユキさんインタビュー(後編)

  4. Albage Lingerie(アルバージェ) 6月限定フェムテックアイテムPrice Down!!

    Albage Lingerie(アルバージェ) 6月限定フェムテックアイテムPrice Down!!

  5. 人との会話から作り上げていくもの ビスポークランジェリー「Uchida」筒井ユキさんインタビュー(前編)

    人との会話から作り上げていくもの ビスポークランジェリー「Uchida」筒井ユキさんインタビュー(前編)

  6. Golden Olive Dress

    着るだけで一気にスタイルアップ!上品で深みのあるグリーンが、あなたの魅力をより引き立てるミディ丈のラップドレス。

Categoty

カテゴリー一覧

Ranking

人気記事

  1. Baby Doll Tokyoを主宰する緑川ミラノ氏

    数々の人気女王様たちから慕われるボンデージ・コルセットのスタイリスト/Baby Doll Tokyo 緑川ミラノ氏インタビュー・前編

  2. 人との会話から作り上げていくもの ビスポークランジェリー「Uchida」筒井ユキさんインタビュー(前編)

    人との会話から作り上げていくもの ビスポークランジェリー「Uchida」筒井ユキさんインタビュー(前編)

  3. Elliy&J 髙橋恵理

    “体の巡り”まで考えられた美しいハンドメイドランジェリーができるまで ―Elliy&J 代表 髙橋恵理さんのインタビュー

  4. Alquarte鈴木さん

    上品でセクシーなランジェリーをデザインする-アルクァーテ鈴木緑さんインタビュー(前編)

  5. uchidaランジェリー MEETINGの様子

    話すこと、その背景を大切に表現していく ビスポークランジェリー「Uchida」筒井ユキさんインタビュー(後編)

Pickup

ピックアップ記事

  1. Baby Doll Tokyoを主宰する緑川ミラノ氏

    数々の人気女王様たちから慕われるボンデージ・コルセットのスタイリスト/Baby Doll Tokyo 緑川ミラノ氏インタビュー・前編

  2. Alquarte鈴木さん

    上品でセクシーなランジェリーをデザインする-アルクァーテ鈴木緑さんインタビュー(前編)

  3. Liloseのデザイナーでありオーナーの郡樂道美

    Z世代が提案するファッション×ランジェリー。二刀流デザイナーの挑戦-Lilose郡樂道美さんインタビュー(前編)

  4. アメリカNYを拠点とするブランド LaSette

    アメリカのランジェリーブランドが熱い!初のNYランウェイショーで魅せた、LaSette

  5. Jeanne Soft Square

    少し勇気が欲しいとき、何かを決断し前に進みたいとき。 強く、そしてやわらかく、あなたを支えるAlbâgeのソフトブラ

Tags

人気タグ