Lingerista – 下着・ランジェリーの総合情報メディアランジェリスタ

鮮やかなブルーとブラックのコントラストがモダンでかっこいい!Albâge(アルバージェ)のフルカップソフトブラ

TEXT / 堀部 優李
MODEL / SAKI
SPECIAL THANKS / Albâge

KYOSHU Soft Full Cup Bra
他とはかぶりたくない、個性的でおしゃれなブラが好きな方、必見です。
今回ご紹介するAlbâge(アルバージェ)の「KYOSHU Soft Full Cup Bra」は、モダンでクール、シャープなかっこよさがたまりません。
デザインはもちろん、カラーリングや圧倒的な軽さが他にはなく、アルバージェらしさが満載です。
しなやかな美しさが唯一無二で個性的。サラリと着こなしたい、大人な表情のブラ。

Albâgeの「KYOSHU Soft Full Cup Bra」について

水色と黒、どちらもクールなカラーではありますが、レースと透け感のあるパワーネットの組み合わせが軽やかで重たくなりません。

ノンワイヤー、ノンパテッド(パッドがないブラのこと)で、程よい透け感を楽しむアイテム。

まずは基本情報です。

商品名「KYOSHU Soft Full Cup Bra」
価格¥17,600(税込)
テーマ20awのテーマ「Hello “new me”」。
サイズS,M,L
カラー展開1色
生産国made in JAPAN
お手入れについて・手洗いを推奨します(中性洗剤を溶かしたぬるま湯で、優しく押し洗いし、すすいだ後、風通しの良い場所で乾かしてください)・タンブル乾燥はお避けください・漂白剤の使用はお避けください・アイロンの使用はお避けください・ドライクリーニングできません
備考レース部分は細かく繊細なので、着脱時には注意が必要です
KYOSHU Soft Full Cup Bra 薄手でハネのような軽さ
KYOSHU Soft Full Cup Bra 薄手でハネのような軽さ

【驚きの軽さ、フィット感】

この軽やかさ、透け感、伝わりますか!パッドもワイヤーもなく、本当に軽くて、もはやブラを「つけている」という感じはほぼありません。締め付けや重たさなどの違和感が一切ないんです。ここまで軽やかでやわらかなブラはなかなかありません。

つけるとこうなります。

KYOSHU Soft Full Cup Bra 着用画像
薄手でやわらかなカップがバスト全体をやさしく包み込む

フルカップなので、カップの面積は大きめ。バスト全体をしっかりと包み込むデザインです。

フルカップというとカップの上部が浮くイメージがありますが、「KYOSHU Soft Full Cup Bra」のカップははとてもやわらかく薄手なことと、V字カット部分に伸縮性があることで、ピッタリとフィットします。バストにやさしく重なるイメージ。

V字の深いカットラインがシャープで、とてもかっこいいですよね。アンダーの部分からデコルテまで、浮きやたわみがなく、きれいにバストに沿っているのがわかります。

【透けてる?!】

フィット感が良いとはいえ、実際につけるとなると気になるのが、カップの透け感ですよね。

あまりにスケスケだとハードルが高い!という方も多いでしょう。

レースとパワーネット、それぞれの透け具合はこのような感じです。

レースの透け感詳細画像
レースの透け感はわりと強いが、場所によっては柄で見えにくくもなる
パワーネットの透け感詳細画像
パワーネットの透け感も強め

こう見ると、意外と透け感強めでドキドキしちゃいますが、すごいのはここから。

実際につけてみると…

KYOSHU Soft Full Cup Bra 透け感着用画像
レースとパワーネットの切り替わる場所が絶妙で、トップが隠れる!

いかがですか?あまり気にならないと思いませんか?もちろん目を凝らしてみれば、トップも見えるけれど、基本的にはスケスケ!といった印象にはなりません。

(※写真はトップを隠しています)

【計算し尽くされたデザイン】

こうなる理由ですが、おそらく2点。

まず1点目は、カラーリング。水色と言っても、ピュアで清純なイメージの淡い水色でなく、鮮やかで濃い水色と、黒の組み合わせ。このエッジの効いた濃いめの掛け合わせが、トップをぼかし、目立たなくしてくれています。

2点目は、レースとパワーネットの切り替わる場所。ちょうどトップの上で切り替わる配置になっているので、視線がトップに集中しません。

サイドのパワーネットはぴたりと密着している
サイドのパワーネットはぴたりと密着し浮きがなく、透けて見える肌がセクシー

正面から見た時のトップの透け感は少なく、サイドのパワーネットは肌との対比を楽しむ。360度さまざまな表情を見せてくれる、そんな1着です。

切り替え部分の厚み画像
切り替わる部分は少し厚みを感じるが、チクチクせずやわらかい

カップの裏側の、切替えの部分は、ほんの少し厚みがあってフラットではありませんが、生地がやわらかいため、トップに触れていても嫌な感じはありません。

【たまには透け感を楽しんで】

スケスケのノンパテッドブラはセクシーを演出できて可愛いけれど、やはり合わせ方に悩むし、なかなか手が出ないアイテムです。

それでもノンパテッドに興味がある、という方に、こんな風に計算され尽くしていてつけやすいものもあるんだという情報が届くと良いなあ。なんて思います。

【レースの美しさ】

さて、この「KYOSHU Soft Full Cup Bra」、色味がとにかく最高におしゃれ。

こんな鮮やかな水色、ランジェリーではあまり見ません。ランジェリーの水色といえば、淡いパステルカラーのやさしげなもので、イメージはピュア、清純、キュート。

「KYOSHU Soft Full Cup Bra」はそんなイメージとはまた違って、ハッとするような、強さを感じる水色です。良い意味で毒っぽく、危険な香りもする色味。

毒っぽい個性的なカラーと、独特なレースの詳細画像
毒っぽい個性的なカラーと、独特なレースのデザインがおしゃれ!

柄はというと、くるくると、唐草模様のようなものがあしらわれていてとても個性的。

そして、フランスのリバーレースをわざわざ染め上げている、なんとも手のかかった贅沢な逸品です。

唐草模様
唐草模様

フランスのレースなのに、どこか和を感じるところも個人的に大好きなポイント!

深いV字カットの部分は繊細なアイラッシュの形状になっていますが、裏にはほつれ防止のモビロンテープが施してあり、強度もしっかり。本当に細部まで丁寧な作りで、こだわりを感じます。

強度も安心な、透明のモビロンテープ
透明で目立たないモビロンテープが施されており強度も安心

【細めのアンダーが軽やか】

全体的に華奢な作りですが、アンダーも然り。

細いアンダーラインは抜け感があり、かなりやさしい締め付けです。伸縮性もあるので、ふんわりと身体のラインに沿ってくれます。

また、全体をぐるっとシルクレーヨンで巻いてあるため、肌あたりがとても滑らかでしっとりとしています。

華奢な印象になる、細めのアンダー画像
細めのアンダーは華奢な印象に
シルクレーヨンで巻かれたアンダー詳細画像
シルクレーヨンで巻かれたアンダーはとてもやわらかく、ガサガサしない

そして個人的にツボなのが、正面から見た時に、前中心(バストの間のこと)が少し上がっているところ。アンダーが真っ直ぐでなく、バストの形に沿うような形になっていて、これが身体のラインをスッキリと見せてくれるのです。

よりナチュラルな抜け感のある見た目になるところが、これまたとってもすき!

山折りのようなデザインのアンダーで抜け感が出る
バストに沿う形で山折りのようなデザインになっていて、抜け感がある

調節は一般的なホックです。

前述の通り、アンダーの締め付けはやさしめなので、アンダーが細めの方は少しゆるく感じるかも。そんな方には、お直しで短くすることも可能なので、こちらはアルバージェのサイトで確認をしてみてください。

調整は2段階の一般的なアンダー
調整は2段階で、一般的なアンダー

【サイズ詳細】

サイズ展開は3つ。下記の表を参考にしてくださいね。

SA65B65A70
MB70B75C70C75
LD70D75E75

まとめ

つけていることを忘れてしまうような軽さとフィット感の良さに驚く「KYOSHU Soft Full Cup Bra」。生み出されるナチュラルなシルエットは、隙があって、どうしようもなく惹かれます。

信じられないくらい楽なのに、頼りなさは感じない、不思議なつけ心地。気づくとこればかり着てしまう、そんな魅力があります。

バストをふんわりと包みこむやさしさと、ちょっと毒っぽいビビットなカラーとのギャップにやられます。

お洋服の下に、サラリと着こなす、そんなかっこいい大人になりたい…。そんな域にはまだまだ達していないけれど、「KYOSHU Soft Full Cup Bra」と一緒なら、いつかその領域までいける気がします。「Hello “new me”」一緒に、新しいワタシに会いにいこう。

こんな方におすすめ

・つけていることを忘れるくらい楽なつけ心地が好きな方

・フィット感が欲しい方

・ナチュラルなシルエットを求める方

・ノンパテッドブラをつけてみたいがスケスケは嫌!な方

・クールで個性的なデザインが好きな方

「恋するあなたのためのランジェリー相談室」からひとこと

ちょっとピリッと、刺激が欲しい、特別な日。パートナーとの変わらない空気感は大切なんだけれど、少し攻めてみたい日もある。そんなときに、ちょっと強めのメイクと共に、見つけてみて♡

Albâge(アルバージェ)

2016年デビュー。「堂々と生きる「ワタシ」の戦友」がコンセプトの、株式会社XY(エックスワイ)のオリジナルインナーブランド。フランスの技術をもとに、日本人向けにデザインや設計をされている「Japonepian Lingerie ジャポネピアン ランジェリー」。コレクションのコンセプトをメッセージとして発信したり、世界観に合わせたノベルティの制作やコラボ企画を行うなど、様々な挑戦をし続けている。CEOの髙井聖渚さんと、COOの織田愛美さんの紡ぎ出す、その強いメッセージ性がミレニアル世代の共感を呼び、強い支持を集めている。アイテムそのものだけでなく、その背景にまで共感し身にまとうことで、まさに堂々と生きるための戦友となってくれる、唯一無二のブランド。

New

最新記事

  1. ファッションとしてランジェリーを日常に。タイ発インポートランジェリーANNEBRAから初のアパレルラインが登場

    ファッションとしてランジェリーを日常に。タイ発インポートランジェリーANNEBRAから初のアパレルラインが登場

  2. Germer(ジェルメ)より、ライムグリーンのレースが繊細な春夏の新作が登場!さらに大阪試着会も開催決定。夏に向けて爽やかなランジェリーを新調しませんか?

    Germer(ジェルメ)より、ライムグリーンのレースが繊細な春夏の新作が登場!さらに大阪試着会も開催決定。夏に向けて爽やかなランジェリーを新調しませんか?

  3. Kiff lingerie(キッフランジェリー)から、新コレクションが登場!大阪、東京の2大都市で開催されるPOP UPにてお披露目!

    Kiff lingerie(キッフランジェリー)から、新コレクション「Piercing」が登場!大阪、東京の2大都市で開催されるPOP UPにてお披露目!

  4. Basara(バサラ)、伊勢丹新宿マ・ランジェリーにて5週間の長期POPUP STOREが決定!さらに特別企画としてカスタムランジェリーの受注会も同時開催。

    Basara(バサラ)、伊勢丹新宿マ・ランジェリーにて5週間の長期POPUP STOREが決定!さらに特別企画としてカスタムランジェリーの受注会も同時開催。

  5. SOEUR tokyo(スールトーキョー)、24AW 受注会・展示会を開催!会場インスタレーションの中でSOEUR tokyoだけの雰囲気を楽しんで。

    SOEUR tokyo(スールトーキョー)、24AW 受注会・展示会を開催!会場インスタレーションの中でSOEUR tokyoだけの雰囲気を楽しんで。

  6. Maimia(マイミア)、24SS”Eldorado”Collectionを展開するPOPUP STOREが渋谷店で開催。最高にラグジュアリーなコレクションをぜひ手に入れて。

    Maimia(マイミア)、24SS”Eldorado”Collectionを展開するPOPUP STOREが渋谷店で開催。最高にラグジュアリーなコレクションをぜひ手に入れて。

Categoty

カテゴリー一覧

Ranking

人気記事

  1. 脱いだらブラの跡がくっきり?ブラの跡がついてしまう原因と解消法

    脱いだらブラの跡がくっきり?ブラの跡がついてしまう原因と解消法

  2. 日本人女性の平均バストサイズは?女性が理想とするバストと男性のホンネ

    【最新版】日本人女性の平均バストサイズは?女性が理想とするバストと男性のホンネ

  3. ベビードール、可愛いけどいつ着るの?楽しみ方は?

    ベビードール、可愛いけどいつ着るの?楽しみ方は?

  4. 大きさ、形、触り心地。女性が目指すバスト&男性が惹かれるバストから分かる、いま理想とされるバスト

    大きさ、形、触り心地。女性が目指すバスト&男性が惹かれるバストから分かる、いま理想とされるバストとは?

  5. 下着が上下バラバラはNG?男性ウケと女性の事情

    下着が上下バラバラはNG?男性ウケと女性の事情

Pickup

ピックアップ記事

  1. ファッションとしてランジェリーを日常に。タイ発インポートランジェリーANNEBRAから初のアパレルラインが登場

    ファッションとしてランジェリーを日常に。タイ発インポートランジェリーANNEBRAから初のアパレルラインが登場

  2. 耽美着物ミラノロマンティカ | Baby Doll Tokyo(ベビードールトウキョウ)

    耽美着物ミラノロマンティカ | Baby Doll Tokyo新作ビジュアル公開

  3. 人との会話から作り上げていくもの ビスポークランジェリー「Uchida」筒井ユキさんインタビュー(前編)

    人との会話から作り上げていくもの ビスポークランジェリー「Uchida」筒井ユキさんインタビュー(前編)

  4. 乳首がアートになった?!Chictria secret(チクトリアシークレット)開始!乳首の存在意義を見直すプロジェクトに参加してみませんか?

    乳首がアートになった?!Chictria secret(チクトリアシークレット)開始!乳首の存在意義を見直すプロジェクトに参加してみませんか?

  5. Elliy&J 髙橋恵理

    “体の巡り”まで考えられた美しいハンドメイドランジェリーができるまで ―Elliy&J 代表 髙橋恵理さんのインタビュー

  6. Liloseのデザイナーでありオーナーの郡樂道美

    Z世代が提案するファッション×ランジェリー。二刀流デザイナーの挑戦-Lilose郡樂道美さんインタビュー(前編)

Tags

人気タグ