Lingerista – 下着・ランジェリーの総合情報メディアランジェリスタ

ファッションに取り入れたい、ランジェリーのセクシーと可愛いのエッセンス:Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ

ファッションに取り入れたい、ランジェリーのセクシーと可愛いのエッセンス:Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ
2023年4月4~10日に渋谷にて開催されたKriss Soonic Japan(クリスソニックジャパン)のポップアップ。ロンドン発Kriss Soonikが日本に上陸して10周年。ブランド日本上陸当初から不動の人気を誇るレーストップス"スーザントップ"をはじめ、ランジェリーブランドならではのセクシーさを残しつつ、かわいらしさも取り入れたルームウエアやアウターが並ぶ華やかな空間。そして初日の4/4には、DJを招いた華やかなオープニングパーティが開催された。
ポップアップの様子。人気のスーザントップにはお客様が集まる。
ポップアップの様子。人気のスーザントップにはお客様が集まる。

ポップアップのコンセプトと限定オーダーメイドランジェリー

今回のポップアップのコンセプトは、Kriss Soonic Japan設立10周年。10周年を記念して、発売当初から不動の人気を誇るスーザントップの新色10色展開を発表。春夏にピッタリのパステルな新色から、シーズン問わず使えるベーシックな色味まで豊富にそろう。

10色展開のスーザントップ(既製デザイン:\18,000(税込)、オーダーメイド:\25,000(税込))| Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ
10色展開のスーザントップ(既製デザイン:\18,000(税込)、オーダーメイド:\25,000(税込))| Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ

こちらは今回のポップアップに限り、自分だけのデザインとして、好きなレースやリボン、袖丈等を選び、オーダーメイドできる。特別なイベントとあって、平日にも関わらずお客様が途切れることが無く、4/4 18:00から開催されたオープニングパーティでは、開始と同時に多くのお客様が訪れ、スーザントップを着用して会場を訪れる方もおり、会場は盛り上がりを見せていた。

DJの音楽でさらに盛り上がるポップアップ会場 | Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ
DJの音楽でさらに盛り上がるポップアップ会場 | Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ

スーザントップは、トップス全体がレースでできており、フロント部分がオープンになっているデザインであるため、インナーにキャミソールやTシャツを合わせて楽しめる。日本ではランジェリーを使ったファッションが海外ほど浸透していないものの、こういったトップスとしてのコーディネートであれば、ランジェリーファッション初心者でも取り入れやすい。デザイン全体のレースでセクシーさを出しつつも、首元のリボンやパフスリーブ(半袖のみ)で可愛らしさも残す。パンツスタイルはもちろん、スカートでも合わせやすく、若者から大人の女性まで楽しめるデザインになっている。

オーダーメイドできるレース生地とベロアリボンの見本。花柄レース、ハートレース、ラメチュール等様々なデザインが選べる。 | Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ
オーダーメイドできるレース生地とベロアリボンの見本。花柄レース、ハートレース、ラメチュール等様々なデザインが選べる。 | Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ

ブランド創始者でデザイナーでもあるKrissさんは、日本の"Kawaii"にインスピレーションを受けており、どのアイテムも繊細でファッショナブルなデザインの中にも、リボンやキャットマークなど、どこか可愛らしさを残すのが特徴だ。

一見クールなトップスやペチコートにも可愛らしさを取り入れる。 | Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ
一見クールなトップスやペチコートにも可愛らしさを取り入れる。 | Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ

ポップアップ限定 オーダーメイドランジェリーへの想い

また、実はKriss Soonikのすべての商品は、エストニアのアトリエで職人2人が手作業で縫製を行っている。一つ一つ想いを込めてハンドメイドされた美しくファッショナブルな商品は気持ちを高めてくれること間違いなしだ。

さらに、少人数でのハンドメイドにより生地を無駄なく使えるため、サステナブルであるという事も特徴の一つ。余ったレースは、アイマスク等の小物類の製造に使用されている。必要最小限の材料を使用して無駄を出さない、というのもサステナブルの重要なポイントだ。

「今回スーザントップをオーダーメイドにするという決断をした理由の一つは、そういったブランドのサステナブルな取り組みをもっと多くの人に知ってほしかった。」とKriss Soonik Japan代表の蜂谷さんは語る。

Kriss Soonik Japan代表の蜂谷さん | Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ
Kriss Soonik Japan代表の蜂谷さん | Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ

ファッショナブルなKriss Soonikだからこそできる 春夏おすすめコーディネート

そして、Kriss Soonik Japanの春夏のおすすめコーディネートも伺った。

まずは、スーザントップを使ったコーディネート。スーザントップの下にTシャツを重ね、デニムと合わせるスタイル。繊細でセクシーなレーストップスをTシャツとデニムでカジュアルダウンすることで普段使いしやすく。また、スーザントップの首元のリボンやパフスリーブでフェミニンなアクセントも。

スーザントップのインナーにTシャツ、そしてデニムをコーディネート | Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ
スーザントップのインナーにTシャツ、そしてデニムをコーディネート | Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ

続いては、7分丈の腕の部分にグリーンのファーが付いたトップス。こちらはベースの色味がネイビーであるため、どんな色身にも合わせやすく、デニムをはじめ、ショートパンツやミニスカートとも相性抜群だ。ベースは落ち着いた色味ながらも、ファーのグリーンを効かせることで、春らしい華やかさも演出できる。

華やかなファー付きトップスは、コーディネートのアクセントに | Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ
華やかなファー付きトップスは、コーディネートのアクセントに | Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ

Kriss Soonik Japanをはじめたきっかけ

Kriss Soonik Japanを設立する以前は、商社で勤務していた蜂谷さん。26歳の時に有限会社を設立後、ルームウエアのセレクトショップを開始。その後、フランスで開催されるパリ国際ランジェリー展を訪問するも、当時の訪問者は(総合商社や卸業者などの)スーツを着た男性が多く、大手ブランド等の取引の多くはそういった企業がすでに開始していたため、"もっと面白いことをやりたい!"と感じた。そして、ニューヨークで開催されるランジェリー展示会Curves(カーブス)でKriss Soonikの創業者であるKrissさんと出会う。当時はKrissさんお一人で運営していたブランドであったが、蜂谷さんはKriss Soonikの商品の素晴らしさや日本展開の可能性を感じ、Kriss Soonik Japanを設立。

現在もブランドチームは少人数ではあるものの、少人数のチームであるからこそ、小回りの利く運営ができるという利点もあるそう。例えば、今回のポップアップのメイン商品であるスーザントップ。実はかつて製造本国ではボディスーツとして発売されていた商品だ。しかし、当初日本ではまだまだボディスーツが浸透しておらず、販売先の百貨店からも「ボディスーツだとなかなか販売が難しいんですよね。」という声が上がった。そして、蜂谷さんがブランド創始者のKrissさんにそれを伝え、ボディスーツではなく、日本ではトップスとして売り出すこととなった。トップスとして生まれ変わったスーザントップは、9年経った今でも、日本で根強い人気を誇っている。

今回のメインでもあり、長年愛され続けているスーザントップ | Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ
今回のメインでもあり、長年愛され続けているスーザントップ | Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ

また、今回のポップアップのメインビジュアルであるイラストも、ポップアップ開催が決定した際(開催の1か月程前)に、蜂谷さんがKrissさんに打診し、現地の専属のデザイナーが仕上げてくれたもの。こちらはメインビジュアルだけでなく、キュートなスウェットとして今回のポップアップに登場。

ポップアップのメインビジュアルのスウェット | Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ
ポップアップのメインビジュアルのスウェット | Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ

アイデア発案から商品化までのスピード感。これは大手ブランドではなかなか実現できない強みだ。様々な商品が、現場からの声やインスピレーションから誕生、改良されており、ブランドとファンが一体となってKriss Soonikを作り上げている。

蜂谷さんが感じる、日本と海外のランジェリーに対する意識の違い

ヨーロッパをはじめとして、海外のランジェリー事情に詳しい蜂谷さん。Kriss Soonik Japanを経営する中で感じた、日本と海外のランジェリーに対する意識の違いについてもお伺いした。「日本では、バストトップが透けていると抵抗がありますよね。でも、海外ではそういった意識が日本に比べて少ないので、布面積の少ないトップスをブラなしで一枚で楽しんだりします。また、ルームウェアのチュールやレースの透け感も恥ずかしがらず楽しんでいる印象です。」日本では、まだまだ"ランジェリー = ブラジャー/ショーツ = インナーとして使用するもの"という印象が強い。そもそもランジェリーとは、(広義でいうと)ブラジャー、ショーツ、ナイトウエア、ルームウエア(キャミソールやスリップ、ボディスーツ含む)を指す言葉であり、ブラジャーやショーツだけを示すものではない。そして、コーディネートは、洋服のみで楽しむだけではもったいない。まずは取り入れやすいレース素材のトップスやルームウエアを普段のコーディネートに取り入れてみる。すると、洋服だけでは表現できない繊細さや色っぽさを演出できる。Kriss Soonikのファッショナブルで"Kawaii"のエッセンスが効いたアイテムを、ぜひ一度手に取って見てはいかがだろうか。

KRISS SOONIK(クリスソニック)

ロンドンを拠点としているランジェリーブランド。現代的なランジェリーにラグジュアリーなラウンジウェアとアウターウェアをミックスするスタイルを提案し遊び心があって捻りのあるアイテムを取り揃えています。創設者であるKrissはエストニア出身。Agent Provocateurにも関わり現在はロンドンを拠点として活動しています。

New

最新記事

  1. Kiff lingerie(キッフランジェリー)から、新コレクションが登場!大阪、東京の2大都市で開催されるPOP UPにてお披露目!

    Kiff lingerie(キッフランジェリー)から、新コレクション「Piercing」が登場!大阪、東京の2大都市で開催されるPOP UPにてお披露目!

  2. Basara(バサラ)、伊勢丹新宿マ・ランジェリーにて5週間の長期POPUP STOREが決定!さらに特別企画としてカスタムランジェリーの受注会も同時開催。

    Basara(バサラ)、伊勢丹新宿マ・ランジェリーにて5週間の長期POPUP STOREが決定!さらに特別企画としてカスタムランジェリーの受注会も同時開催。

  3. SOEUR tokyo(スールトーキョー)、24AW 受注会・展示会を開催!会場インスタレーションの中でSOEUR tokyoだけの雰囲気を楽しんで。

    SOEUR tokyo(スールトーキョー)、24AW 受注会・展示会を開催!会場インスタレーションの中でSOEUR tokyoだけの雰囲気を楽しんで。

  4. Maimia(マイミア)、24SS”Eldorado”Collectionを展開するPOPUP STOREが渋谷店で開催。最高にラグジュアリーなコレクションをぜひ手に入れて。

    Maimia(マイミア)、24SS”Eldorado”Collectionを展開するPOPUP STOREが渋谷店で開催。最高にラグジュアリーなコレクションをぜひ手に入れて。

  5. Only G(オンリージー)、渋谷でPOP UP開催!インポートから国産までランジェリーが勢ぞろいの、下着愛に溢れる3日間。

    Only G(オンリージー)、渋谷でPOP UP開催!インポートから国産までランジェリーが勢ぞろいの、下着愛に溢れる3日間。

  6. Kriss Soonik(クリスソニック)、春夏コレクションを取り揃えたPOPUP STOREが開催決定!大人気のスーザントップスのほか、日本限定のレースアイテムも多数!

    Kriss Soonik(クリスソニック)、春夏コレクションを取り揃えたPOPUP STOREが開催決定!大人気のスーザントップスのほか、日本限定のレースアイテムも多数!

Categoty

カテゴリー一覧

Ranking

人気記事

  1. 脱いだらブラの跡がくっきり?ブラの跡がついてしまう原因と解消法

    脱いだらブラの跡がくっきり?ブラの跡がついてしまう原因と解消法

  2. 日本人女性の平均バストサイズは?女性が理想とするバストと男性のホンネ

    【最新版】日本人女性の平均バストサイズは?女性が理想とするバストと男性のホンネ

  3. ベビードール、可愛いけどいつ着るの?楽しみ方は?

    ベビードール、可愛いけどいつ着るの?楽しみ方は?

  4. 大きさ、形、触り心地。女性が目指すバスト&男性が惹かれるバストから分かる、いま理想とされるバスト

    大きさ、形、触り心地。女性が目指すバスト&男性が惹かれるバストから分かる、いま理想とされるバストとは?

  5. Rainy dot set | feast

    シンデレラバストさんにフロントホックブラは合うの?feast ノンワイヤーブラ Rainy dot set

Pickup

ピックアップ記事

  1. Lilose(リローズ) ブランド初となる百貨店イベント!JR名古屋タカシマヤPOPUPレポート | Lilose(リローズ)

    Lilose(リローズ) ブランド初となる百貨店イベント!JR名古屋タカシマヤPOPUPレポート

  2. 耽美着物ミラノロマンティカ | Baby Doll Tokyo(ベビードールトウキョウ)

    耽美着物ミラノロマンティカ | Baby Doll Tokyo新作ビジュアル公開

  3. 人との会話から作り上げていくもの ビスポークランジェリー「Uchida」筒井ユキさんインタビュー(前編)

    人との会話から作り上げていくもの ビスポークランジェリー「Uchida」筒井ユキさんインタビュー(前編)

  4. ファッションに取り入れたい、ランジェリーのセクシーと可愛いのエッセンス:Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ

    ファッションに取り入れたい、ランジェリーのセクシーと可愛いのエッセンス:Kriss Soonik(クリスソニック)10周年ポップアップ

  5. ランジェリーサロンkobieta初のポップアップ in JR名古屋タカシマヤ | サブレン美乳ブラ&美乳ブラフィッティング体験レポート

    ランジェリーサロンkobieta初のポップアップ in JR名古屋タカシマヤ | サブレン美乳ブラ&美乳ブラフィッティング体験レポート

  6. Elliy&J 髙橋恵理

    “体の巡り”まで考えられた美しいハンドメイドランジェリーができるまで ―Elliy&J 代表 髙橋恵理さんのインタビュー

Tags

人気タグ