Lingerista – 下着・ランジェリーの総合情報メディアランジェリスタ

2021年12月に発売を開始した、注目の最新ブランドSAYUSA(さゆさ)とは?

Category / 特集

左右のカップは同じサイズ、同じデザイン。そんな従来の“当たり前”を覆す存在が、左右を組み替えられるランジェリー「SAYUSA」です。今回は、画期的な設計で注目を集めるランジェリーブランド「 SAYUSA」についてご紹介します。

SAYUSA -toiro- とは

ブランド名であるSAYUSAは、「左右差」から由来したもの。そう、文字通り、この下着は左右バランスの異なるバストにフィットするよう、左右のカップを組み替えられるランジェリーなのです。

「女性の7割は左胸のほう大きい」というデータもあるほど(FITTIN調べ)、一般的に多くの女性のバストは右胸よりも左胸のサイズが大きい傾向にあります。また、利き腕や生活習慣、授乳などの後天的な影響もあり、左右がぴったり同じサイズの女性は少ないとも言われています。

バストの左右差がある場合は、「大きい方のカップに合わせて、ブラのサイズを選ぶ」というのが一般的ですが、実際のところは小さめのブラを着用されている方が非常に多いそうです。

こんな悩みないですか?

  • カップの上辺に空間がある、浮いている
  • 脇の方にワイヤーが食い込んで痛い
  • ワイヤーがバージスラインの上に乗っていて痛みを感じる
  • ブラの前中心がずれたり、ブラが回ってしまったりする
  • 大きい方のバストカップにバストが収まっていない(押しつぶしている)

実はこれら、左右のバストサイズの違いが原因で生じるトラブルの一例です。

1日の約1/3を占める8時間、長い方だと12時間以上、私たちのバストを支えるランジェリー。肌の一番近くにあるものだからこそ、心地よいものを選んでノンストレスに過ごしたいですよね。

—下着はもっと快適につけられる

そんなメッセージを込めて開発されたのが、左右を自由に組み替えできるランジェリー「SAYUSA」なのです。

SAYUSA開発の背景

「左右のデザインを組み替えられるといいね!」

「いろんな組み合わせを楽しめる下着ってないよね!」

そんな会話からスタートした、まったく新しい下着の開発。プロジェクト始動当初は男性メンバーが多く、「面白そうだからやってみたいね」なんて温度感のトピックでした。

プロジェクトの軸が決まったのは、「デザインが違うよりも、組み替えられるなら左右のバストの大きさや形の違いもカバーできるといいな!」という女性メンバーのリアルな声。

サイズも、カラーも、カップの分厚さも組み替えらえるようにしたらすごいよね!と一気に動きはじめました。

SAYUSAの基本パターンと特徴

SAYUSAは、ただ単に“左右のサイズを組み替えらえる”だけでなく、基本パターンも着用感にこだわって設計された製品です。設計→複数人のサイズフィッティング→修正→フィッティングを幾度となく繰り返し、納得のいく基本パターンに仕上げられました。

SAYUSA開発者が語る、ここがSAYUSAのポイントと実際につけてみての感想

point1 カーブの柔らかなワイヤー

L字ワイヤーを起用することで、サイドから中心へとバストをしっかり集めることが可能に。前中心部分が痛くなりやすい方、バストが柔らかくサイドに流れやすい方におすすめのパターンです。

point2 バストの上辺にピッタリ沿うカップ形状

カップの深さを抑え、基本仕様として「バストの上辺が浮きにくいパターン」を採用。カップが深過ぎる、バストトップの位置が高すぎるといった問題によって生じる、バストの浮きや揺れを軽減します。

point3 低めの前中心

前中心が低く、小胸さんでもワイヤーの接触による痛みが生じにくい設計です。肌やバストへの負担が軽く、幅広い体型の方にフィットしやすくなっています。

point4 やや広めのカップ面積

セクシーな谷間を作りながらも、カップはあえて少し広めに設計。バストの揺れを軽減し、バストトップまでしっかりホールドしてくれます。前かがみになった時に、うっかり胸が見えてしまわないか心配…なんて方にもおすすめのパターンです。

point5 安定感のあるUバック設計のバックバンド

洋服の上からでも響きにくい、食い込みを軽減したバックバンドを起用しています。Uバックなので、バスト全体の重さをしっかりと分散。ストラップにバストの重みが集中してしまうことを避け、安定感のある着け心地を叶えました。

point6 パッドポケット

お手持ちのパッドを追加できるパッドポケット付き。

SAYUSAの組み替えパターン

次は、組み替えについても詳しく説明していきます。SAYUSAのつなぎかえを可能にしたのが、前中心部分についているこのパーツ。

point7 左右違うカップを繋ぎかえることができる前位中心のクリック

SAYUSAは、前からも後ろからも外すことのできる仕様。背中のフック、前中心のクリックをとるとこのようになり、左右のパーツをそれぞれ分けられます。

point8 選べる!カップのサイズ

例えば、私はいつも「Dサイズ」を着用していますが、実際のところ右のバストはCカップ、もしくはCカップないくらいのボリューム感です…。実際に組み替えるとこんな感じに。左右どちらにもしっかりとフィットし、着け心地も上々です。

point9 選べる!厚み

妊娠・出産によるバストの変化にお悩みの女性も多いはず。私自身も授乳を経ているので、バストの下垂や柔らかさが気になっていました。そこで、今回はしっかりボリューム感のある「ふわふわカップ」を選択。なお、SAYUSAのサイズ展開は以下のとおりです。

A-Eカップは1cm / 2cm で変更が可能。

Fカップは0.3cm / 1cm で変更が可能。

少し難しいと感じるかもしれませんが、

カップサイズ = バストの丸みの大きさの違いを補正

カップの厚み = 高低差を補正

と考えると分かりやすいですね。実際つけてみるとこうなります。(写真)

悩みの種になっていた左右の高さの違いなどが、ほぼ気にならないように!

また、カップ上辺の浮きがほぼ軽減されていて、カップ全体がしっかりとバストに沿っています。もちろん多少の個人差はあるかと思いますが、前かがみになったときの“うっかり見え”も軽減されるのは安心ですね

レビューさせていただいた私は、年間500着の下着を試着をした経験をもつ、公私ともに認める下着マニア。

数多くの下着を身につけてきましたが、この価格帯でここまで上質かつ洗練されたな製品はなかなかないと思います。ぜひ、あなたのバストにあった下着をオンラインで簡単にカスタムしてみてくださいね!

SAYUSA(サユサ)

「バスト左右の大きさの違いを原因とした着用感の悩みを抱える女性が約80%いる」という実情を踏まえ、左右それぞれ別々のサイズを自由にカスタマイズ出来るブラジャーがあったら、という発想から始動したブランドです。「カップの浮き」や「ブラジャーのズレ」等、左右のバストの大きさ・形が原因でおこる着用感のトラブル、将来的なバストのハリや垂れ、といった女性の悩みを解消したい、そのような想いから誕生しました。

New

最新記事

  1. Bouquet ブラレット

    究極のフィット感。シンプルながらもこだわりを感じる上質な素材と鮮やかなカラーで自分のバストを好きになる。Alquarteの定番ブラレット。

  2. color drop yellow green

    究極にエアリーで、ヌードのようなさわやかなつけ心地に、心まで解放されるlingerie artのノンワイヤーブラ

  3. Quartz Sheer Bralette

    360度、どこから見ても抜かりなし!セクシーさと軽やかさの絶妙なバランスが唯一無二。Alquarteのブラレット

  4. Repos Tank Top Bra

    いつものお洋服にスパイスを。ヘビロテ確実!とにかく使えるAlbâgeのタンクトップブラ

  5. KYOSHU Soft Full Cup Bra

    鮮やかなブルーとブラックのコントラストがモダンでかっこいい!Albâgeのフルカップソフトブラ

  6. Risa Magli(リサマリ)の2022年春の新作<Claudia クラウディア>先行予約販売開始のお知らせ。

Categoty

カテゴリー一覧

Ranking

人気記事

  1. Baby Doll Tokyoを主宰する緑川ミラノ氏

    数々の人気女王様たちから慕われるボンデージ・コルセットのスタイリスト/Baby Doll Tokyo 緑川ミラノ氏インタビュー・前編

  2. Racine Triangle Bra

    誰にも媚びない強さを纏い、自分の中に根を張ろう。やさしくあなたを支えるAlbâgeのソフトブラ

  3. Alquarte鈴木さん

    上品でセクシーなランジェリーをデザインする-アルクァーテ鈴木緑さんインタビュー(前編)

  4. Lace Weekend Set - PURPLE RAIN

    ナチュラルなのに美しい。自然に整うMaimiaのトライアングルブラで、週末のディープな夜を楽しんで。

  5. Alquarte(アルクァーテ)

    好きなとき、好きなだけ、好きなようにランジェリーを楽しんで-アルクァーテ鈴木緑さんインタビュー(後編)

Pickup

ピックアップ記事

  1. Baby Doll Tokyoを主宰する緑川ミラノ氏

    数々の人気女王様たちから慕われるボンデージ・コルセットのスタイリスト/Baby Doll Tokyo 緑川ミラノ氏インタビュー・前編

  2. Alquarte鈴木さん

    上品でセクシーなランジェリーをデザインする-アルクァーテ鈴木緑さんインタビュー(前編)

  3. Liloseのデザイナーでありオーナーの郡樂道美

    Z世代が提案するファッション×ランジェリー。二刀流デザイナーの挑戦-Lilose郡樂道美さんインタビュー(前編)

  4. アメリカNYを拠点とするブランド LaSette

    アメリカのランジェリーブランドが熱い!初のNYランウェイショーで魅せた、LaSette

  5. Jeanne Soft Square

    少し勇気が欲しいとき、何かを決断し前に進みたいとき。 強く、そしてやわらかく、あなたを支えるAlbâgeのソフトブラ

Tags

人気タグ