Lingerista – 下着・ランジェリーの総合情報メディアランジェリスタ

セクシーなだけじゃない♡一度履くとやみつきになる「ガーターベルト」の魅力&正しいつけ方

TEXT / LINGERISTA編集部

セクシーなだけじゃない♡一度履くとやみつきになる「ガーターベルト」の魅力&正しいつけ方
女性らしい美しさとセクシーさを引き出してくれる「ガーターベルト」。欧米では幅広い年代の女性に親しまれていますが、日本で頻繁に着用している方は少ないかもしれません。パンティストッキングが気軽に、かつ安価に購入できる日本では「ストッキング=パンティストッキング」のことを指す場合が多いですが、欧米では太ももまでのストッキングとガーターベルトを併用するスタイルが一般的です。

せっかく素敵なパンティを着用していても、上からパンティストッキングを着用すると華やかさが半減…。そこで本記事では、ガーターベルトの魅力や利便性、正しいつけ方を解説。セクシーランジェリーというイメージが強いガーターベルトの隠れた魅力をご紹介します。照れくささから挑戦したことがないという方も、これを機にトライしてみませんか? 

セクシーなだけじゃない!ガーターベルトの隠れた3つの魅力

デザイン面の魅力だけでなく、そのほかにも優れた点があるガーターベルト
デザイン面の魅力だけでなく、そのほかにも優れた点があるガーターベルト

「セクシーな雰囲気を演出できるから」「特別な夜にぴったり」など、デザイン面の魅力ばかり先行しているガーターベルト。もちろん女性らしいボディラインが出たり、緊張感から姿勢が正されたりという魅力もありますが、実はそのほかにも優れた点があるのです。

まず第一に、脱ぎ履きがスムーズで楽ということが挙げられるでしょう。パンティストッキングはお手洗いの際にヒップ部分まで上げ下げしなくてはならず、力任せに引っ張るあまり自分の爪でひっかけてしまい電線することもしばしば。狭いトイレでもスマートに、かつストレスなく用をたせるという点が一つ目のおすすめポイントです。 

そして電線したときに、片方を処分するだけで済むのも魅力。パンティストッキングの場合は少しひっかけただけで一枚を処分しなければならず、経済的にも負担が大きいもの。もしもに備えて替えのパンティストッキングを用意しなければならないのも面倒ですよね。ガーターベルト+ストッキングのスタイルであれば片足分のスペアを持ち歩けばいいので、バックの中でもかさばりません。 

最後に、ヒップ部分を覆わないためムレにくいということが挙げられます。温度や湿度の高い夏場はもちろん、梅雨や暖房を使う冬場もデリケート部分のムレは気になるもの。ムレるとかゆみやニオイも心配ですね。ガーターベルトであればデリケートゾーンを快適に保つことができるうえ、腰回りの苦しい着用感からも解放されます。

パンティの下が正しい!ガーターストッキングのつけ方

ガーターベルトはパンティの下に装着するもの
ガーターベルトはパンティの下に装着するもの

意外に思われる方も多いかもしれませんが、本来「ガーターベルト」はパンティの下に装着するものです。広告の写真などでは パンティの上に着用していますが、これは商品自体のデザインを美しく見せるための技法。広告の着用方法を真に受けてしまい、パンティの上に履いてしまうと、お手洗いの度にストッキングとガーターベルトのクリップ部分をはずさなければならず非常に不便です。着用するときには必ずストッキングを先に身につけ、その上からパンティを履くようにしましょう。

一般的なガーターベルトには、ウエスト部分にブラジャーのホックのような留め具がついており、左右には先にクリップのついたベルトが2本ずつついています。着用する際はベルトのホックを先に外しておき、履いてからウエストでホックを留め、左右のベルトの先のクリップでストッキングを挟むように留めます。片足を軽く台の上に置いた状態にすると、ベルトにゆとりができて装着しやすくなりますよ。

ベルトはヒップ部分に当たりづらく設計されていますが、後ろ側のベルトを太もも側面の位置で留めるよう気をつけるとさらにGood。おしりに引っかからず、座ったときにも違和感が生じません。

機能とデザインで選ぼう!ガーターベルトの価格&種類

見た目も美しく、機能性も優れている「ガーターベルト」。普段使いしやすい数千円台から、特別なときに着用したいゴージャスなレースなどがあしらわれた数万円のものまで幅広い価格帯で展開されています。

デザインもセクシーなものから、花やレースのあしらわれたガーリーなもの、デイリー使いにちょうどいいシンプルなものまで多種多様。ブラ&パンティとセットアップで使っても可愛いですし、単品+他の下着とのコントラストで魅せる方法もあります。パンティをノーマルやローライズ、ときにはTバックと変化させるとさらに楽しめます。

やっぱりセクシー!彼をドキッとさせられる「ガーターベルト」に挑戦してみない?

意外な魅力や機能性などを紹介してきましたが、やはり「ガーターベルト」の最大の魅力はセクシーで美しいデザインにあります。パートナーと愛し合う夜、服を脱いだときにパンティの上にパンティストッキングを履いた姿だとなんとなくムードが失われてしまいそう。ムレによるニオイも気になりますし、脱ぐときに手間取ってしまい変な雰囲気に…なんて可能性も。ガーターベルト+ストッキングのスタイルであれば、服を脱いだ瞬間から彼をドキッとさせられること間違いなしですよ。

機能性、利便性、デザイン性。すべてが優れている「ガーターベルト」。新しい自分の魅力を開拓するためにも、この機会に挑戦してみてはいかが?

New

最新記事

  1. ファッションとしてランジェリーを日常に。タイ発インポートランジェリーANNEBRAから初のアパレルラインが登場

    ファッションとしてランジェリーを日常に。タイ発インポートランジェリーANNEBRAから初のアパレルラインが登場

  2. Germer(ジェルメ)より、ライムグリーンのレースが繊細な春夏の新作が登場!さらに大阪試着会も開催決定。夏に向けて爽やかなランジェリーを新調しませんか?

    Germer(ジェルメ)より、ライムグリーンのレースが繊細な春夏の新作が登場!さらに大阪試着会も開催決定。夏に向けて爽やかなランジェリーを新調しませんか?

  3. Kiff lingerie(キッフランジェリー)から、新コレクションが登場!大阪、東京の2大都市で開催されるPOP UPにてお披露目!

    Kiff lingerie(キッフランジェリー)から、新コレクション「Piercing」が登場!大阪、東京の2大都市で開催されるPOP UPにてお披露目!

  4. Basara(バサラ)、伊勢丹新宿マ・ランジェリーにて5週間の長期POPUP STOREが決定!さらに特別企画としてカスタムランジェリーの受注会も同時開催。

    Basara(バサラ)、伊勢丹新宿マ・ランジェリーにて5週間の長期POPUP STOREが決定!さらに特別企画としてカスタムランジェリーの受注会も同時開催。

  5. SOEUR tokyo(スールトーキョー)、24AW 受注会・展示会を開催!会場インスタレーションの中でSOEUR tokyoだけの雰囲気を楽しんで。

    SOEUR tokyo(スールトーキョー)、24AW 受注会・展示会を開催!会場インスタレーションの中でSOEUR tokyoだけの雰囲気を楽しんで。

  6. Maimia(マイミア)、24SS”Eldorado”Collectionを展開するPOPUP STOREが渋谷店で開催。最高にラグジュアリーなコレクションをぜひ手に入れて。

    Maimia(マイミア)、24SS”Eldorado”Collectionを展開するPOPUP STOREが渋谷店で開催。最高にラグジュアリーなコレクションをぜひ手に入れて。

Categoty

カテゴリー一覧

Ranking

人気記事

  1. 脱いだらブラの跡がくっきり?ブラの跡がついてしまう原因と解消法

    脱いだらブラの跡がくっきり?ブラの跡がついてしまう原因と解消法

  2. 日本人女性の平均バストサイズは?女性が理想とするバストと男性のホンネ

    【最新版】日本人女性の平均バストサイズは?女性が理想とするバストと男性のホンネ

  3. ベビードール、可愛いけどいつ着るの?楽しみ方は?

    ベビードール、可愛いけどいつ着るの?楽しみ方は?

  4. 大きさ、形、触り心地。女性が目指すバスト&男性が惹かれるバストから分かる、いま理想とされるバスト

    大きさ、形、触り心地。女性が目指すバスト&男性が惹かれるバストから分かる、いま理想とされるバストとは?

  5. 下着が上下バラバラはNG?男性ウケと女性の事情

    下着が上下バラバラはNG?男性ウケと女性の事情

Pickup

ピックアップ記事

  1. ファッションとしてランジェリーを日常に。タイ発インポートランジェリーANNEBRAから初のアパレルラインが登場

    ファッションとしてランジェリーを日常に。タイ発インポートランジェリーANNEBRAから初のアパレルラインが登場

  2. 耽美着物ミラノロマンティカ | Baby Doll Tokyo(ベビードールトウキョウ)

    耽美着物ミラノロマンティカ | Baby Doll Tokyo新作ビジュアル公開

  3. 人との会話から作り上げていくもの ビスポークランジェリー「Uchida」筒井ユキさんインタビュー(前編)

    人との会話から作り上げていくもの ビスポークランジェリー「Uchida」筒井ユキさんインタビュー(前編)

  4. 乳首がアートになった?!Chictria secret(チクトリアシークレット)開始!乳首の存在意義を見直すプロジェクトに参加してみませんか?

    乳首がアートになった?!Chictria secret(チクトリアシークレット)開始!乳首の存在意義を見直すプロジェクトに参加してみませんか?

  5. Elliy&J 髙橋恵理

    “体の巡り”まで考えられた美しいハンドメイドランジェリーができるまで ―Elliy&J 代表 髙橋恵理さんのインタビュー

  6. Liloseのデザイナーでありオーナーの郡樂道美

    Z世代が提案するファッション×ランジェリー。二刀流デザイナーの挑戦-Lilose郡樂道美さんインタビュー(前編)

Tags

人気タグ