Lingerista – 下着・ランジェリーの総合情報メディアランジェリスタ

パラシュートパンツは下着のラインが透ける?夏に履きたい白パンツや薄手パンツの透け防止対策

TEXT / LINGERISTA編集部

パラシュートパンツは下着のラインが透ける?夏に履きたい白パンツや薄手パンツの透け防止対策
夏に薄手のパンツを履く際、下着の透けが気になる方も多いのではないでしょうか。透けを防ぐためには、下着の色やデザイン選びが重要です。ベージュやシームレスなデザインなど、下着でできる透け対策をお届けします。

2023年夏に履きたい流行りのパンツスタイルは?

今年はどのようなパンツスタイルが流行るのでしょうか。トレンドをおさえつつ、暑い夏でも快適に過ごせるおすすめパンツを5つ紹介します。

パラシュートパンツ

軍事用に作られたことがはじまりのパラシュートパンツはゆったりしたシルエットで、夏におすすめのパンツです。ショート丈のトップスと合わせたY2Kスタイルが最近人気で、カジュアルファッションとして注目を集めています。

ワークパンツ

カーゴパンツやチノパンツなど動きやすさが特徴のワークパンツは、アクティブな日にぴったりのパンツです。カラーやデザインのバリエーションが豊富で、好みのスタイルを探せます。さまざまな素材のアイテムが販売されているため、夏でも過ごしやすい薄手ものや、撥水加工されたものを選ぶと良いでしょう。

ジョガーパンツ

スリムなシルエットが特徴のジョガーパンツ。腰や太ももまわりにはゆとりがありながら、裾はシュッと絞られたデザインによる女性らしいスタイルが魅力です。カジュアルなものだけでなく、きれいめなデザインやカラーのアイテムもあるため、さまざまなスタイリングが楽しめます。

バギーデニム

太ももから裾まで幅広いシルエットのバギーパンツは、体のラインを拾わず、下半身をカバーしてくれるボトムスです。ボリュームのあるバギーデニムには、コンパクトなトップスを合わせるとスタイル良くまとまります。

フレアパンツ

裾が広がったフレアパンツは、スカート派の方も履きやすい女性らしいシルエットのパンツです。ゆとりがあり通気性が良く、リネンや綿などの素材の製品も多いため、暑い夏でも快適に過ごせるアイテムです。

夏のパンツスタイルで下着のラインが目立つ原因

夏には特に注意が必要な下着のライン問題。ボトムスと下着に分けて、下着のラインが目立つ原因を紹介します。

ボトムスが原因

下着のラインが目立つボトムスの原因は、生地とデザインです。

生地

薄手や柔らかい生地のボトムスのときは、下着が透けていないか要注意です。透けにくい色の下着を選んでいたとしても、下着のラインが目立ってしまっていることがあります。特に前かがみや座って脚を組んだ姿勢では、ボトムスに体がフィットするため下着のラインが出やすくなります。お出かけ前には鏡の前でさまざまなポーズを取り、下着が透けていないか、ラインが出ていないかチェックするようにしましょう。

もちろんボトムスの色にも配慮が必要です。淡い色のボトムスは下着が透けやすいため、後で紹介する下着の透け防止策を取り入れてみてくださいね。

デザイン

多くの方が気をつけているところかと思いますが、タイトなボトムスは下着のラインが出やすいため注意が必要です。お尻まわりにフィットするスキニーパンツは、お尻の下着ラインがくっきりと出がちです。

鏡の前では脚を少し開いてみたり前かがみになったりしてみて、下着のラインが目立っていないか確認すると良いでしょう。またしゃがんだときに、後ろから下着が見えていないかのチェックも重要です。自分では気づきにくいですが周囲からは丸見えになるため、大人の嗜みとしてボトムスから下着がはみ出さないように気をつけましょう。

下着が原因

パンツスタイルで下着が透ける下着側の原因には、色とデザインがあります。

ボトムスだけでなく、下着の色選びも大切なポイントです。濃色のボトムスではあまり気を使わなくても問題ありませんが、淡色や薄手のボトムスの場合には淡いカラーの下着を選びましょう。透けにくいショーツの色については、後ほど紹介します。夏のおしゃれファッションを楽しむための下着選びの参考にしてみてください。

デザイン

生地が厚い下着の場合、後ろから見ると下着の段差が目立っていることがあります。冬は厚手のボトムスで気にならなかったかもしれませんが、薄手のボトムスが増える夏には下着の段差には気をつけた方が良さそうです。
また下着のラインはお尻側だけが気になると思っていませんか。実は前側も下着のラインが出てしまうことがあります。リボンが付いたものやレースが立体的になっているものは、ボトムスにデザインが影響してしまいます。デザインのある下着を履きたい方は、下着のラインが出ていないか前後左右のチェックを怠らないようにしましょう。

薄手で柔らかな素材でも透けにくいショーツの形とは

お尻を締めつけず自然な丸みを演出できる
お尻を締めつけず自然な丸みを演出できる

夏のパンツスタイルにおすすめするショーツの形は、ソング・シームレスショーツ・ヒップスターです。

ソング

後ろ側が細いひも状やレースになっているショーツがソングです。形がわからない方は、Tバックを思い浮かべると良いでしょう。同じようなショーツにタンガがありますが、こちらは前後をV字にカットしているデザインのショーツを指します。ソングもタンガもお尻部分に布がないため、体にフィットするボトムスでも下着のラインが目立つ心配がありません。お尻を締めつけず自然な丸みを演出できることから、お尻まわりがタイトなボトムスとの合わせに人気が高いショーツです。

シームレスショーツ

縫い目がないデザインのため、ボトムスに響きにくいことから夏に人気のシームレスショーツ。ソングと同様に、タイトなボトムスとも相性が良いアイテムです。「シーム」は縫い目や接合部分を指す言葉です。段差がないため肌当たりが良く、冷感接触素材など機能性が高いアイテムも販売されています。デザイン性は乏しいですが、暑い夏を快適に過ごせるおすすめのショーツです。

ヒップスター 

ローライズで太もも部分が広めにカットされている下着がヒップスターショーツです。腰で履くタイプのボトムスや短めのトップスなど、腹見せファッションを楽しみたい人におすすめです。比較的シンプルなデザインのものが多いですが、総レースや後ろがレースになっているものなどもあり、おしゃれを楽しめます。

最も透けにくいショーツの色は?

自分の肌の色に近いベージュのショーツを選ぶ
自分の肌の色に近いベージュのショーツを選ぶ

最も透けにくい下着の色は何色でしょうか?結論からお伝えすると、ベージュが最も透けにくいです。ただしベージュといっても、色の幅がありますよね。自分の肌の色に近いベージュのショーツを選ぶと、肌と下着の境目がわかりにくく、ボトムスから目立ちにくくなります。ご自身の肌色にぴったりの色がない場合は、自分の肌より少し暗い色を選ぶと透けにくくおすすめです。

合わせ技でもっと透けない!下着の透け防止対策

薄手のガードルではショーツの形が透けてしまわないか心配
薄手のガードルではショーツの形が透けてしまわないか心配

ショーツだけでは透けが心配という方は、ガードルやペチパンツを合わせるのがおすすめです。ここでは、白パンツと今夏注目のパラシュートパンツにぴったりの下着の組み合わせをご紹介します。

白パンツ×シームレスショーツ×ロングガードル

白パンツをカッコ良く着こなすには、スタイル良く見える工夫が欠かせません。キュッと上がったお尻と引き締まった太ももを叶えるには、ロングガードルの着用がおすすめです。夏には蒸れや暑さを抑えるために、薄手のガードルを選ぶ方も多いのではないでしょうか。

しかし、薄手のガードルではショーツの形が透けてしまわないか心配かもしれません。そこで合わせたいショーツがシームレスショーツです。お尻の形を保ったままショーツラインを目立たせずに済むベストな組み合わせです。

パラシュートパンツ×シームレスショーツ×ペチパンツ

薄手のパラシュートパンツを履く際には、下着や脚が透けていないか確認すると安心です。へそ出しスタイルのパラシュートパンツは、ローライズのシームレスショーツが腰から下着が見えずに安心です。さらにペチパンツを重ねれば、脚の透けも防止できますよ。ペチパンツは接触冷感や吸水速乾など機能性が高い素材のものがあるため、暑い夏も快適に過ごせます。

下着は正しいサイズを選んで段差防止

ブラは試着するけれど、ショーツは試着せずに購入していませんか。締めつけ感がスタイルを良く見せてくれている!という勘違いも要注意です。小さめのサイズを選んでいると、下着とお尻や太もも部分に段差が生まれてしまい逆効果です。ブランドによってサイズ感は異なるため、ショーツやガードルも可能であれば試着するようにしましょう。

夏の白パンツも怖くない!下着透け対策で楽しもう

白パンツや薄手のパンツを透けが不安で挑戦できなかった方も、透けてしまって恥ずかしい思いをしたことがある方も、下着の形や色を工夫して夏ファッションを楽しみましょう。

下着はソングやシームレスショーツ、ベージュのものがおすすめです。さらにガードルやペチパンツを組み合わせれば、透け防止効果抜群です。ぜひ、白の薄手パンツに今年の夏は挑戦してみてくださいね。

New

最新記事

  1. Only G(オンリージー)POPUP!今日は私を楽しむ一日!8月鎌倉で1日限りの「心に残る体験」合同ワークショップ開催

    Only G(オンリージー)POPUP!今日は私を楽しむ一日!8月鎌倉で1日限りの「心に残る体験」合同ワークショップ開催

  2. Jeanneuf(ジャヌフ)京都で開催!新作アイテムも!一年中着られるウールランジェリーが京都髙島屋S.CでPOPUP!

    Jeanneuf(ジャヌフ)京都で開催!新作アイテムも!一年中着られるウールランジェリーが京都髙島屋S.CでPOPUP!

  3. K+1%(ケープラスワンパーセント)伊勢丹新宿マ・ランジェリーにてSummer Pop Up開催!夏の必須アイテムが全部揃います!

    K+1%(ケープラスワンパーセント)伊勢丹新宿マ・ランジェリーにてSummer Pop Up開催!夏の必須アイテムが全部揃います!

  4. GEMINItale(ジェミニテール)伊勢丹 新宿店3FでロングPOPUP開催!「ランジェリー/服/スイムウエア」など夏のミックスウェアを楽しもう!

    GEMINItale(ジェミニテール)伊勢丹 新宿店3FでロングPOPUP開催!「ランジェリー/服/スイムウエア」など夏のミックスウェアを楽しもう!

  5. Maimiaジェイアール名古屋タカシマヤにてMaimia(マイミア)のPOPUP STOREが開催決定!先着で名古屋限定ノベルティも!

    Maimiaジェイアール名古屋タカシマヤにてMaimia(マイミア)のPOPUP STOREが開催決定!先着で名古屋限定ノベルティも!

  6. GEMINItale(ジェミニテール)初の兵庫県POPUP開催!閑静な住宅街でランジェリーを選ぶ贅沢なひとときを。

    GEMINItale(ジェミニテール)初の兵庫県POPUP開催!閑静な住宅街でランジェリーを選ぶ贅沢なひとときを。

Categoty

カテゴリー一覧

Ranking

人気記事

  1. 脱いだらブラの跡がくっきり?ブラの跡がついてしまう原因と解消法

    脱いだらブラの跡がくっきり?ブラの跡がついてしまう原因と解消法

  2. 日本人女性の平均バストサイズは?女性が理想とするバストと男性のホンネ

    【最新版】日本人女性の平均バストサイズは?女性が理想とするバストと男性のホンネ

  3. ベビードール、可愛いけどいつ着るの?楽しみ方は?

    ベビードール、可愛いけどいつ着るの?楽しみ方は?

  4. 大きさ、形、触り心地。女性が目指すバスト&男性が惹かれるバストから分かる、いま理想とされるバスト

    大きさ、形、触り心地。女性が目指すバスト&男性が惹かれるバストから分かる、いま理想とされるバストとは?

  5. 下着が上下バラバラはNG?男性ウケと女性の事情

    下着が上下バラバラはNG?男性ウケと女性の事情

Pickup

ピックアップ記事

  1. ファッションとしてランジェリーを日常に。タイ発インポートランジェリーANNEBRAから初のアパレルラインが登場

    ファッションとしてランジェリーを日常に。タイ発インポートランジェリーANNEBRAから初のアパレルラインが登場

  2. 耽美着物ミラノロマンティカ | Baby Doll Tokyo(ベビードールトウキョウ)

    耽美着物ミラノロマンティカ | Baby Doll Tokyo新作ビジュアル公開

  3. 人との会話から作り上げていくもの ビスポークランジェリー「Uchida」筒井ユキさんインタビュー(前編)

    人との会話から作り上げていくもの ビスポークランジェリー「Uchida」筒井ユキさんインタビュー(前編)

  4. 乳首がアートになった?!Chictria secret(チクトリアシークレット)開始!乳首の存在意義を見直すプロジェクトに参加してみませんか?

    乳首がアートになった?!Chictria secret(チクトリアシークレット)開始!乳首の存在意義を見直すプロジェクトに参加してみませんか?

  5. Elliy&J 髙橋恵理

    “体の巡り”まで考えられた美しいハンドメイドランジェリーができるまで ―Elliy&J 代表 髙橋恵理さんのインタビュー

  6. Liloseのデザイナーでありオーナーの郡樂道美

    Z世代が提案するファッション×ランジェリー。二刀流デザイナーの挑戦-Lilose郡樂道美さんインタビュー(前編)

Tags

人気タグ